ご挨拶

私たち「たま ふれあい訪問看護ステーション」は、平成24年4月にたまふれあいクリニックの“みなし訪問看護”からスタートして地域在宅療養への貢献を目指してきましたが、平成26年11月に「たま ふれあい訪問看護ステーション」として独立いたしました。これからは、たまふれあいクリニックの患者さまのみならず、川崎市多摩区・狛江市を中心としたこの多摩地域で、より多くの皆様へ看護サービスをご提供することを目指してまいります。

療養生活をされる患者さまやご家族さまにとって介護は、常に不安や心配を伴い、ときに精神的・肉体的負担を強いられるものです。あるご家族からは「いつまでこの生活が続くのか」といった強い焦燥感をぶつけられたことがあります。わたしたちは、そうした患者さまやご家族さまに常になにができるのか、なにをなすべきかを考え、皆さまの支えとなれるよう努力してまいる所存です。

たま ふれあいグループについて

たまふれあい訪問看護ステーションは、在宅訪問診療を行うたまふれあいクリニックと協力・提携をしております。患者さま、利用者さまに診療と看護をワンストップでご提供することで、より質の高いサービスを目指しています。一方で、それぞれは独立した組織で活動、営業を行っていますので、たまふれあいクリニック以外の診療所、病院とも連携しており、地域全体の療養支援の向上を目標としております。かかりつけ医の有無や所在にかかわらず、訪問看護のご用命の際には、ぜひお気軽にご相談ください。

たまネットワーク